水素水の効果にはまず、水素の特徴を紹介していきます。
水素には活性酵素を除去する働きがあります。

活性酵素は、生体温度では安定しているが、金属イオンや光により分解する性質を持っています。
分解した後は、細胞内のDNAを損傷し壊していく作用があります。

ただし、通常はこの損傷は、体の働きによって、修復が行われています。
この修復の動きは常に行われますが、分解がしきれない場合もあり、こうした活性酵素が病気の原因になったりするといわれています。

現時点では、科学的に解明できない点も多くありますが、活性酵素を除去できるようだということ。
水素水は、健康にとって、少なくとも悪くはなく良い影響を及ぼすとの実感を持っている人が多いという事実があります。

実際は通常の水と飲みごたえはほぼ同じであり、副作用も特に現時点では報告されていないようなので、だめもとで、水素水を飲んでそれで結果体調が良くなればそれはそれでいいという考えを持てば、気楽に利用することも良いのではないでしょうか。

よく言われている効能としては、老化をゆっくりにする、肥満防止、高血圧、アトピーなどのアレルギーといわれていますが、もちろん人にもよりますし、飲み方にもよると思われます。