シミの迷宮から抜け出す美肌メカニズム

シミの原因は、肌にたまった古い角質の中にごっそり含まれている「メラニン」。
つまり、正しい洗顔で古い角質を落とすことこそが、シミケアの近道なのです。

紫外線を浴びた肌内部では、メラノサイトという細胞がメラニンを生成し、肌細胞に受け渡すことで、紫外線から肌を守っています。

このメラニンこそがシミの原因です。
新陳代謝が正常に行われている健康肌では、受け渡されたメラニン肌表面へと押し上げられる間にほとんどが分解・消化され、残ったメラニンを含む角質も自然に剥がれ落ちるため、シミができにくくなります。

ところが、紫外線や加齢の影響などで新陳代謝が鈍っていると、メラニンを分解・消化しにくくなることに加えて、メラニンを含んだ古い角質が肌から剥がれおちずに堆積してしまいます。

そのため、肌表面から見るとシミになるのです。
つまり、シミケアでもっとも大切なことひとつは、メラニンを含む古い角質が肌に堆積するのを防ぐこと。

それには、毎晩の洗顔が一番の近道です。
洗顔でメラニンを含んだ古い角質をしっかり落とすことで、肌の新陳代謝をサポートし、古い角質をたまりにくくします。

さらには、保湿により肌のバリア機能がサポートされると、紫外線の影響を受けにくくなります。
こうして、シミができにくい肌=シミの迷宮から抜け出すことができるのです。


ホワイタス