すっぽんに含まれるコラーゲンなどの栄養素と美容効果

すっぽんに含まれるコラーゲンなどの栄養素と美容効果

すっぽんの甲羅に多く含まれるコラーゲンには美肌効果があります。
コラーゲンは肌の奥の真皮に存在し、肌の張りや弾力を保って高い保湿効果で潤いを与えるため、美肌に欠かせません。

コラーゲンは、豚肉などに含まれる動物性のものは脂肪が多くて純度が低く、消化吸収されにくい欠点があります。
また、魚の皮に含まれる海洋性のものは純度が高くて消化吸収は良いのですが熱に弱いために、サプリなどの製品の製造の段階で壊れてしまう可能性があります。

すっぽんのコラーゲンは熱に強くて壊れにくく、吸収されやすいために体内での再合成に適しています。
さらに、すっぽんにはアミノ酸も豊富に含まれています。

アミノ酸はコラーゲンのもとであり、またコラーゲンと一緒に摂ることで、相乗効果で体内での再合成を促します。
すっぽんはコラーゲン摂取の材料として最適なものなのです。

またすっぽんからは、リノール酸、αリノレン酸、アラギドン酸、EPA、DHAの必須脂肪酸を摂ることができます。
これらの必須脂肪酸の働きで、中性脂肪を減らしたり、高血圧の予防、さらに肌に必要な脂分を補い乾燥肌を防ぐ効果が期待できます。

すっぽんは必須アミノ酸、カルシウム、ビタミンなども含んでいるため、血流を良くして新陳代謝を促進し、むくみや冷え性を改善する効果もあります。
すっぽんはコラーゲンの他に美容効果に必要な栄養素が摂れる、とてもすぐれた食材と言えます。

すっぽん小町