どのような状態が便秘なのでしょう!

便秘になっても生活習慣の改善、食物繊維の多い食生活とこまめな水分補給・運動・ストレス解消に努めれば、たいていは改善します。
しかし、これらのことを行ってもどうしても良くならないときは、便秘薬を使ってみるのも手です。

市販の便秘薬を飲む場合は、腸の働きを整える整腸剤か、効き目が穏やかな緩下剤を使い、最初は用量より少なめに服用します。
便秘薬の効き目が現れないときは用量まで薬を増やすか、もう少し作用の強い薬にかえます。

そして、順調な排便が1〜2習慣続いたら薬の量を減らし、その状態で排便できるようになったら薬を使わずに様子を見ます。
反対に1〜2週間服用しても効果が現れない場合は、ほかの病気が原因になっている可能性があるので、医師に相談してください。

基本的にには、便秘薬による排便は体にとって不自然な物。
飲み続けると、薬がないと排便できなくなる場合もあるので、安易に頼りすぎないように気をつけましょう。

するっと小町