腸内環境をチェック

腸内には、善玉菌や悪玉菌など100種類以上の細菌が、互いのバランスを保ちながら棲みついています。
その中で、善玉菌はオリゴ糖をエサに乳酸・酢酸といった有機酸を作り出し、悪玉菌の育ちにくい弱酸性の腸内環境に整える働きをしています

腸内で作られるウンチは、腸内の酸度によって色が変化していきます。
健康的な弱酸性の腸内であれば、黄色に近い色になりますが、その反対に、肉類を多く摂ったり、ストレスなどによって悪玉菌が増えると、腸内環境がアルカリ性に傾き色も茶〜黒褐色になってきます。

つまり、ウンチの色は現在の自分の腸内環境を知ることができるバロメーターなので、あなたの現在の腸内環境をチェックしてみてください。

<理想的な色は、酸性色です>
ウンチの色

カイテキオリゴ