今までに牛乳やヨーグルトなどのオリゴ糖を試してきましたが、今一実感できずにいました。
そんな時にネットの口コミで知ったのが「オリゴ糖」のサプリメントです。
サプリメントは各社から出ていますが、どれを飲んだ方が効果的なのか分からないと思いますので、管理人が実際に試したサプリメントをランキングにしましたので、参考までにご覧ください。

北の快適工房/カイテキオリゴ

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは信頼と実績で、
1分に1個売れているオリゴ糖!

カイテキオリゴは、ネットの口コミだけで30万以上に広まり、高純度オリゴ糖食品市場で全国売上日本一のオリゴ糖です。
厳選された高純度オリゴ糖を配合した純度ほぼ100%の高品質により、赤ちゃんや妊婦さん、高齢の方まで安心して召し上がれます。

通常購入:2,838円(送料無料)
定期購入:2,554円(送料無料)

ハグクミプラス/はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ

2017年オリゴ糖 売上ランキング第1位

妊娠中だから薬に頼りたくない、そんな時に助産婦さんから強く勧められたのがはぐくみオリゴ。
はぐくみオリゴは、自然素材100%だから妊婦さんにも安心して摂れるオリゴ糖です。

通常購入:3,680円(送料無料)
定期購入:1,840円(送料無料)

純愛/藍の快調サポート

藍の快調サポート

新発見成分で朝スッキリ快調!

藍の快調サポートは、新発見成分(乳糖果糖オリゴ糖・特許素材の藍・食物繊維)で朝のスッキリに必要なものをひとつに。
スッキリをしっかりとオールインワンサポートできるのは「藍の快調サポート」だけ!

通常購入:2,160円 → 980円+税(送料無料)

オリゴ糖とは

オリゴ糖とは

オリゴ糖のオリゴとは「少ない」という意味を表しており、オリゴ糖は別名少糖類とも言われている糖質の一種です。
糖には他にブドウ糖や果糖などの単糖類、デンプンや食物繊維であるセルロースなどの多糖類が存在しており、オリゴ糖はまさに単糖類と多糖類の中間的な物質であると言えます。

オリゴ糖には何種類もあり、単糖類であるブドウ糖や果糖が2個~数個結合して構成されています。
オリゴ糖の代表的なものに、麦芽糖(マルトース)、ショ糖(シュクロース)、乳糖(ラクトース)などがあります。

オリゴ糖の定義は世界共通ではなく、二糖類もオリゴ糖に含まれますが、実際には3量体以上の糖類が結合しているものをオリゴ糖と称することが多いようです。
上限については幅があり、6から20量体以上の糖類が結合しているものが含まれます。

上限についても幅がありますが、通常は10糖であります。
簡単に言えば、オリゴ糖というのはつまり甘味料の一つで、砂糖の親戚です。
食べ物の中にオリゴ糖は含まれていて、その食べ物から作られるものを“天然オリゴ糖”と言います。

オリゴ糖の特徴

オリゴ糖の特徴

糖質の摂取で気をつけなければならないのが、血糖値の上昇です。
すぐに消化吸収されてしまう単糖類は、血糖値を急上昇させ、脂肪蓄積ホルモンであるインスリンの分泌を促進してしまいます。

一方で、オリゴ糖は人体にオリゴ糖を分解するための酵素がないため、胃や小腸で分解されず、そのまま大腸に届けられるという性質を持っています。
この性質こそがオリゴ糖の健康効果を支える重要な土台となっています。

そして、オリゴ糖の性質で忘れてはならないのが、カロリーの低さです。
一般的な甘味料である砂糖は1gあたり約4kcalあり、100g換算では400kcalとご飯やパンとほぼ同等のカロリーを有しています。

一方でオリゴ糖は通常1gあたり約2kcalとなっています。
つまり、オリゴ糖のカロリーはなんと砂糖の半分なのです。
しかも、種類によりますが、甘みは砂糖の70%あるオリゴ糖も存在しています。

つまり、砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけで、甘味を失う事なく、カロリー摂取を半分に控える事が実現できるのです。
他にも、オリゴ糖は、食物繊維と同様、腸内の余分なコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄する働きをもちます。

オリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果として有名なのが、特定保健用食品の表示許可が出されている「お腹の調子を整える」効果です。
実はこの整腸作用以外にも、非常に多岐に渡る健康効果をオリゴ糖は有しています。

人の腸内にはおよそ100種類100兆個もの腸内細菌が住み着いており、これらは人体に悪い影響を及ぼす悪玉菌と人体に良い影響を及ぼす善玉菌、中間的な性質を持ち優勢な方の味方になる日和見菌の3種類に分けられます。

悪玉菌と善玉菌は常に勢力争いをしており、どちらが優勢になっているかで消化や排便活動、腸の動きや免疫力が大きく左右されます。
様々な角度から健康を維持するためには、腸内を善玉菌優勢の状態にする必要があるのです。

善玉菌を増やすのに大活躍するのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌が活動しやすい環境作りに貢献しています。 

オリゴ糖の具体的な効果として、便秘の改善が挙げられます。
オリゴ糖が消化吸収されず大腸まで届くと善玉菌のエサになります。

オリゴ糖を食べた善玉菌は乳酸や酢酸を生成し、腸内を酸性の環境に変化させます。
すると、酸に弱い悪玉菌の勢力が衰え、日和見菌が善玉菌の味方に加勢するようになり、日和見菌もまた酪酸などの酸性物質を生成するようになります。

すると酸によって腸壁が刺激され、腸の蠕動運動が活発になります。
また、腸は酸を異物として認識し、体外に排出しようとしたり水分を腸内に集めて酸を希釈しようとします。

その結果、便に多くの水分が含まれ、活発になった腸の運動によって便秘が解消されるのです。
他にも、大腸ガンや直腸ガンの予防、生活習慣病の予防・改善、虫歯の予防、免疫力の向上等が挙げられます。

オリゴ糖の飲み方

オリゴ糖の主な利用の仕方としては、砂糖の代わりに用いられることが多いですし、それが一番ポピュラーです。
コーヒーや紅茶、ココアやミルクに入れて飲んだり、プレーンヨーグルトにかけてもほんのり甘くて、おすすめです。

ただ、飲み物だけに入れるだけではありません。
オリゴ糖は基本的に熱や酸にも強いですので煮物などの料理にも使えます。
かぼちゃの煮物など、食材の甘さを感じたいために砂糖では甘すぎて嫌という方にはオリゴ糖はうってつけです。

魚料理であればサバの味噌煮も良いですね。
料理に利用していただければ食材本来のの甘さを引き出しながらも、美味しくいただくことが出来ると思いますよ。

更に、よりオリゴ糖の健康効果を得たいのであれば、オリゴ糖は単一ではなく複数の種類を摂取する事が望ましいと報告されています。
腸内には、ビフィズス菌だけで10種類以上も存在します。

善玉菌の種類があるだけ、菌の好みや特性も様々だと言えます。
つまり、同じ善玉菌でも、菌によっては乳果オリゴ糖を好むものもいれば、キシロオリゴ糖を好むもの、ラフィノースオリゴ糖を好むものがいれば、ガラクトオリゴ糖を好むものと好みがさまざまなのです。

腸に住み着いている善玉菌全体を元気にするためには、複数のオリゴ糖を摂取して出来るだけたくさんの種類の善玉菌のエサになる事が大切です。
実際に、ビフィズス菌とオリゴ糖の相性を科学的に検証して、最適な比率でオリゴ糖をブレンドした物も商品化されているので、利用するとよいでしょう。

オリゴ糖の評判

オリゴ糖は健康面で最近注目されています。
とくに便秘に聞くといわれているので多くの女性の方がオリゴ糖を試した事があるかもしれません。
オリゴ糖は野菜などの自然由来の食品から抽出したものですので、安心して摂取する事ができる点でも人気です。

オリゴ糖は赤ちゃんが口にしても問題ありません。
そのくらい安全なものですので、妊婦さんにも安心です。
副作用も考える必要がないくらい安全なので、長期間続けることができます。

オリゴ糖を摂取して腸内環境が整うと、便秘の改善のみならず、体内の毒素や摂りすぎてしまった栄養分などが便と一緒に排泄されます。
これによって体内がきれいな状態に保たれます。
妊婦の体内がきれいな状態であるということはお腹の赤ちゃんにとっても快適な環境であるということです。

さらにオリゴ糖には即効性があると言われています。
適量を摂取すれば、摂った翌日には便秘解消の効果を実感する人もいるほどです。
赤ちゃんへの影響を考えると、1日でも効果が早く出るほうがいいと考えるのであれば、適量のオリゴ糖で腸内環境を整えて便秘を解消できます。

又、オリゴ糖は善玉菌優勢の腸内環境を作り上げる事で、便秘の改善からアレルギー症状の緩和、ガンの予防まで幅広い効果を人体にもたらしてくれますので、赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢層の方が効果を実感できます。

オリゴ糖はお値段が安いので続けやすく、甘さが薄いので料理にも振りかけて使えて便利です。
サラサラパウダーで混ぜやすいので、続けやすいと定評です。

オリゴ糖の口コミ

こちらの記事は、楽天やamazonで実際に「オリゴ糖」を購入された方の効果と評価を引用しておりますので、参考までにご覧ください。

口コミ 評価 評判


毎日快調です。
30代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

娠中の自分と、便秘の二歳の娘が飲んでいます。
高濃度のオリゴ糖の割りに値段が安かったこととレビューの評価が良かったのが購入の決め手でした。
1週間程朝と夜にスプーン一杯飲み物やヨーグルトに入れて摂取してます。
自分は飲んだ翌日から効き目を感じてます。毎日快調です。
娘は毎日は出ず、3日に1回で量が少し増えたかな?位の感じです。
自分より娘の便秘に効いて欲しいのですが… しばらく続けます。
効果はあると思うので今度は大容量を購入してみます!

口コミ 評価 評判


試す価値はあると思います
40代/女性
評価 ★★★★☆ 4.00

小さい頃から便秘がちで、4日に1回というのが普通でした。ひどいときは1週間以上でないときもしばしば…
最近テレビでよく腸活を見かけ、私も便秘を解消すべく色々調べ、ホットヨーグルトを食べてみたり、キムチ納豆を食べたりと色々挑戦しましたが何も変わらず。
オリゴ糖がいいというのを聞き、ダメもとで買ってみました。
1日1回朝か夜にヨーグルトや乳酸菌入り飲料と共に食べ始めました。
するとオリゴ糖を食べたして3日目から、なんと毎日出るようになりました!
出ないときも2日に1回は必ずでるようになり、自分でも信じられないのですが、とっても嬉しかったのでレビューしました!
ヨーグルトを食べる時間がないときは、牛乳や水に溶かして飲み、職場で飲むヨーグルトを飲めばばっちり出ます。
普通の水にも溶けやすいのでコーヒーを飲む方は毎朝のコーヒーに入れるのもいいと思います。
甘味もほんのりなのでとてもとてもオススメです。
便秘に悩んでる方、試す価値はあると思います。

口コミ 評価 評判


赤ちゃんの便秘にはこれ!
20代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

生まれて間もなくから便秘ぎみの息子。
自力でうんちをする事が無く、浣腸にお世話になりっぱなしの息子の為に色々探した結果、オリゴ糖に行き着きました。
甘みも抑えてあるし、自然な成分からできているので、安心してあげられます。
食事に少し混ぜてあげるだけで、簡単なので助かります。
息子の効果は少し柔らかい便になったかな?程度ですが、便秘気味の私が、コーヒーに入れて飲むと、その日からお腹が動いているのが感じられます。
そして、おならの匂いが臭くなくなります!
口コミ通りで善玉菌が増えている証拠ですね!

口コミ 評価 評判


ヨーグルトに混ぜて食べています。
30代/女性
評価 ★★★★★ 5.00

混ぜて直ぐには溶けないのでザリザリしますが、しばらく置くと溶けます。
ヨーグルトがまろやかになりますが、これだけでは甘みはほぼ無いので、ジャムなどを入れて食べています。
効きすぎるほど効果抜群です。
朝、食べてトイレのタイミングを逃すと、駅まで歩く間に危険な状態になる程です。
下剤ではないので、お腹は痛くなりません。
たとえると…焼く前のハンバーグのタネのような柔らかさの物が一日に2回程出るようになりました。
便秘ってこんな簡単に改善するものだったんだ。。。世の中の便秘で悩んで居る人に教えてあげたい。
因みに私の場合は、朝起きて水を飲んで次にオリゴ糖を入れたジャム入りのヨーグルトを食べると必ず、先ず朝に一度出てくれます。
何かを本格的に食べる前に一番に入れる事でダイレクトに効く感じです。