カイテキオリゴのオリゴ糖とは?

カイテキオリゴ

一般のスーパーなどで販売されているオリゴ糖は、そのほとんどが甘味料としてのもので、成分には30%程度しかオリゴ糖が含まれていません。

それには対照的に、カイテキオリゴのオリゴ糖は、サトウダイコン・ビート・牛乳・樹木といった、全て自然由来の素材から抽出したオリゴ糖を配合した、ほぼ純度100%の高純度で高品質な自然由来のナチュラルオリゴ糖食品です。

カイテキオリゴのオリゴ糖は、赤ちゃん・妊婦さん・ご高齢の方まで、家族みんなで安心して召し上がることが出来ます。

腸内の善玉菌には好き嫌いがある !?

腸内には、100種類以上の善玉菌や悪玉菌といった細菌が、合計100兆個ほど存在しています。
その腸内細菌は、お互いのバランスを保ちながら、ほぼ一定の数に保たれており、善玉菌が増えれば、その分悪玉菌が減ります。

その反対に、悪玉菌が増えれば、その分善玉菌が減るといったシーソーのような関係で、常に腸内でお互いの勢力を争っています。
この腸内細菌のなかで、スッキリをサポートしているのがビフィズス菌に代表される善玉菌です。

その善玉菌が活性化され、腸内が善玉菌優勢の環境になると、善玉菌の生み出した乳酸菌や酢酸によって腸が刺激され、蝶野活動が活発になります。
ビフィズス菌のエサとなり、数を増殖させる元気の源となるのが「オリゴ糖」です。

しかし、善玉菌として代表されるビフィズス菌1つとっても、実は現在分かっているもので30種類以上あるといわれていますが、各ビフィズス菌ごとに最適な活性効果が最大になるオリゴ糖が微妙にちがいます。
つまり、ビフィズス菌にとって、エサであるオリゴの好き嫌いがあるんです。

カイテキオリゴ