藍の青汁の特徴

藍の青汁の特徴

「藍」の特徴ですが、藍にはとても豊富な食物繊維が含まれているんです。
その量と言いますと、通常の青汁に含まれているケールや明日葉などと比較してみると約2倍くらいあるそうです。

ポリフェノールもたっぷりと含まれています。藍に含まれているポリフェノールはなんとレタスの10倍と言われています。
豊富なポリフェノールで知られているブルーベリーと比較してみても藍のポリフェノールの含有量は格段に豊富なのです。

そして、毎日の健康のために必要不可欠なミネラル成分(鉄分、亜鉛)こちらもたっぶり含まれています。
藍に含まれる鉄分や亜鉛は明日葉に比べると含有量が2〜5倍となっています。

驚きですよね! ミネラルは外からしか吸収することができませんので、簡単に青汁で摂取できるのはほんとに便利です。
藍は染め物で使用した場合、肌荒れや虫除けの効果があるそうです。殺菌、解毒効果に優れているといえ、体内の場合だと、デトックス効果があるということですね。

藍の青汁の違いは、次の項目になります。

  • 有機大麦若葉という、こだわりの国産の有機大麦若菜を使用しています。アスパラガスの約9.5倍ものビタミン、ミネラルなどが含まれています。
  • 有機桑の葉 自生クマザサという、古来から健康維持のために使われていたビタミン、ミネラルが豊富な植物が含まれています。
  • 乳糖果糖オリゴ糖も含まれています。
    こちらは善玉菌の働きをサポートし、腸内細菌を正常に維持し、体の調子を整えています。

藍の青汁