生姜とにんにくの嬉しいぽかぽか効果

生姜の効果は、一般的に聞くのは身体を温める効果があると言われています。
確かに生姜湯や生姜風呂など身体が温まりそうです。
でも、それだけではありません

生姜で作った食べ物にも身体を温める作用があり、身体が温まることによって身体の中にまでしみわたり血管を広げて動脈硬化の予防にまで繋がります。
あとは冷え性にも生姜は効きます。
身体の芯から温めることによって冷え性改善に繋がるのです。

このように生姜のおかげであらゆる問題が解決します。
それと生姜は魚の調理の際に臭み取りにも使用されます。

ニンニクの効果ですが、ニンニクと言えば匂いが強いとか栄養があると聞きますが、確かに匂いも強いし栄養もあります。
でもそれだけではありません。
ニンニクには血液サラサラの生成分も入っているのです。

滋養強壮剤でサラサラの成分があるのなら疲れている時に最適です。
ただし、ニンニクは擦って食べると匂いが強いので食べる際は、焼いてそのまま食べるのをお勧めします。

ニンニクは料理にも使用されます。
潰したニンニクで香りづけです。
若干匂いはするものの、次の日には元気が溢れてくるようになります。

生姜とニンニクを合わせて食べることにより身体が温まり、なおかつニンニクが滋養強壮剤ともなるので朝から目覚めがよく快適にその日を過ごす事ができます。
少し嫌われものだった生姜やニンニクが、このように身体にいいと聞いたら食べたくなるの間違いなしです。

生姜、ニンニクを食べて元気になりましょう。
でもたべすぎは身体に毒なので食べ過ぎにはきをつけましょう。

にんにく生姜