にんにく生姜

冷え対策に私がしたことは、夏場はクーラーで身体が冷えるので、薄手の夏用カーディガンを購入してそれを着ていました。
飲み物は生姜湯をこまめに飲んでいました。
また、お風呂にも気を付けて、39℃のお湯に半身浴で長い時間浸かるようにしています。

お陰で、クーラーに負けることなく夏場を過ごす事が出来ました。
冬場は足も冷えるので、くつ下を履き下着はヒートテックのものを着るようにしていて、お風呂は変わらず半身浴を心がけながら過ごして、身体を冷やさないようにしました。

飲み物は生姜湯と、ホットココアを飲むようにしていますので、お腹が冷えなくて便通も整いました。
就寝するときは、くつ下は脱いで寝るようにしていますが、代わりにレッグウォーマーをつけて寝る時もあります。
とてもあたたかく、寝やすいです。
たまにとれてしまうこともありましたが、冷えることはありませんでした。

食事もなるべく根菜や、味噌汁など温かいものを中心にとるようにしていて、冷えていたら温め直して食べるようにしています。
それまではそのまま食べていたのですが、温め直して食べるようにしてから、お腹の調子もよくなりました。

夜更しもなるべくしないように、子供たちが寝たら一緒に寝るようにしました。
身体が温かいうちに、寝るようにしました。
朝それまでは、なかなか起きれない事があり辛かったのですが、なるべく早く寝るようにしてから、朝もスッキリ起きれるようになりました。

一番効果があったのは、お風呂でのマッサージです。
手や足をさするようにマッサージするだけですが、とても効果がありました。
簡単にお風呂でできるので、是非試してみて貰いたいです。

健康家族のサプリメント にんにく生姜

ご存じですか? 今おんかつがブームになっています。
おんかつとは、日頃から体を温める活動の事ですが、今から約60年ほど前の日本人の平均体温は36.89℃だったのに比べ、現代では35℃台の人も珍しくありません。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、皮膚の表面温度が低いといわれ、手や足の先の冷たさが気になっている女性も少なくないです。

そんな冷え性の女性にお勧めなのが健康家族のにんにく生姜です。
にんにく生姜は、ぽかぽか成分である「にんにく」と「生姜」を贅沢に配合したサプリメントです。

にんにく生姜