クーラー 冷え対策

冬は元々寒いので、防寒着を来たり腹巻やサポーターなどで寒さ対策は抜群です。
靴下も厚めのを履きますし、タイツも履いたりします。
そのおかげか、冬は割と冷え性でもそこまで冷たくならずに済んでいたし、お風呂でよく温まりながら足首だけでもストレッチしたりして、ちゃんとケアしていればポカポカしていることも多いんですが…

問題は夏です。
エアコンがききすぎて寒い部屋に入った時は、涼しくて気持ちがいい反面節々に異変が出て来るようになりました。
例えば、立ち上がる時に腰が非常に痛かったり、お腹を壊したり、股関節が痛かったりなど。
最初は気づきませんでしたが、寒さのせいかもしれないと気づき対策をしてみることにしました。

色々考えた結果、普段から防寒するのはさすがに夏だから暑いですし、外にいることもあるのに冬のような腹巻もニットの帽子も毛糸の靴下も身に付けることはできません。
そこで考えました。
元々防寒着を着たり防寒対策をするのではなく、その都度寒い時のみ防寒対策をすればいいのではないか?と思ったんです。

とりあえず思いついたのは、ブランケットなどを持ち歩いて腰に巻くなどして使うことにしました。
あとは、大きめなネックウォーマーを持ち歩いて足にかぶせるなどして対策をしていました。

そしたら、エアコンで冷えすぎて足腰が痛くなることは少なくなりました。
あとは、座っているときなどは足首を回したり伸ばしたりして軽めのストレッチをして血行をよくするように心がけています。

健康家族のサプリメント にんにく生姜

ご存じですか? 今おんかつがブームになっています。
おんかつとは、日頃から体を温める活動の事ですが、今から約60年ほど前の日本人の平均体温は36.89℃だったのに比べ、現代では35℃台の人も珍しくありません。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、皮膚の表面温度が低いといわれ、手や足の先の冷たさが気になっている女性も少なくないです。

そんな冷え性の女性にお勧めなのが健康家族のにんにく生姜です。
にんにく生姜は、ぽかぽか成分である「にんにく」と「生姜」を贅沢に配合したサプリメントです。

にんにく生姜