健康家族 にんにく生姜

私は若い頃から冷え性で冬が苦手でした。
若い頃はまだ我慢できてきましたが40歳過ぎてからは、我慢ができなくなってきました。

くつ下を2枚重ねてはいたり、厚手のシャツを重ね着したりしていました。
しかし、沢山着込むと肩こりや動きにくかったりと、色々な困った事がありました。

そんな時に母からにんにく生姜について聞きました。
しょうがとニンニクの成分で体を中から温めてくれるという物でした。
しょうがもニンニクも体の為に良い物だと思いますが、ニンニクの匂いは凄く苦手でした。

例え錠剤でもニンニク成分の物は不安でしたが、母からのすすめもあって飲んでみました。
実際に飲んでみると、ニンニクの匂いはありませんでした。
匂いもないし、粒が小さいから凄く飲みやすかったです。

飲み忘れがないように私は朝食の後に飲んでいました。
ニンニクの匂いが気にならないから、いつでも飲めるという事は便利だと思います。
飲み始めてから、3カ月位過ぎた頃から体が変わった感じがしました。

夏でもエアコンの中ですぐに冷えて手足が冷たくなっていました。
しかし、このにんにく生姜を飲んでから、あまり手足の冷たさが気にならなくなりました。
体の中からあたたまっている感じがあるので、電車のなかのエアコンも苦痛にならなくなりました。

寒さで辛かった肩こりや体のダルさがなくなり、体が軽くなってきました。
寒い季節でも、くつ下を2枚はかずにすむようになり、沢山着込まないと…という気持ちもなくなった気持ちも楽になりました。
体があたたまっているという事は、気持ちも落ち着いてくるのだと凄く感じました。

健康家族のサプリメント にんにく生姜

ご存じですか? 今おんかつがブームになっています。
おんかつとは、日頃から体を温める活動の事ですが、今から約60年ほど前の日本人の平均体温は36.89℃だったのに比べ、現代では35℃台の人も珍しくありません。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、皮膚の表面温度が低いといわれ、手や足の先の冷たさが気になっている女性も少なくないです。

そんな冷え性の女性にお勧めなのが健康家族のにんにく生姜です。
にんにく生姜は、ぽかぽか成分である「にんにく」と「生姜」を贅沢に配合したサプリメントです。

にんにく生姜