肌のゴールデンタイムには絶対に寝るべき?

美皇潤 トライアルセット

夜10時〜深夜2時は、肌のゴールデンタイムとされ、その間に睡眠をとるのが美肌のルールといわれています。
これは原始の時代から、人間に刻まれた体内時計(サーカディアンリズム)にしたがった生活をすべきという説にもとずいた話です。

ところが現代社会でこれを実践するのは、なかなか困難です。
この現代で考えると、およそ午前0時から半までに寝るようにすればいいでしょう。

また、就寝時刻を一定させることも大切です。
毎日ベッドに入る時間が異なるのは、体内時計乱すのでよくありません。

成長ホルモンは、体内時計の影響を大いに受けていますから、寝る時間が毎日異なると、スムーズに分泌されなくなってしまうのです。
毎日遅くとも午前0時半までの、同じ時間に寝るようにすると、肌の状態もよくなってくるでしょう。


美皇潤 トライアルセット