どろあわわという洗顔石鹸について

どろあわわという洗顔石鹸は、思ったより小さいです。
どろあわわの公式サイトには110gとちゃんと書いてあるのですが、想像以上に小ぶりに見えます。

パッケージの上から揉んでみると、本当に海の底のミネラルたっぷりの泥をそのまますくってきたかのような粘度を感じて、固形石けんでもない洗顔フォームでもない新しい触り心地がします。

泥湯温泉に行ったことがある人ですと、そのとき顔や体に天然の泥を塗りまくって泥パックしたことを思い出すと思います。
泥は地中や水に含まれる天然成分をたっぷり保持しているのだそうです。

どろあわわの特徴は「天然の泥による美肌効果」ですが、しっかりとした泡がモコモコとたつことも特徴です。
手のひらを逆さにしても落ちないことを、コマーシャルでもアピールしています。

落ちないことのアピールではなく、それだけ泡がきめ細かく弾力があるということのアピールです。
摩擦によって汚れを落とすのではなく、泡をクッションのようにしてマッサージしながら汚れを吸い取るのが、どろあわわの特徴です。

どろあわわの場合「洗浄効果が強すぎる石油系界面活性剤が使われていない」ので、汚れを吸着して落とすためにはこの泡が重要なのだそうです。
どろあわわの価格は2,980円です。

この値段、洗顔石けんとしてはちょっとお高く感じるかもしれませんが、少量でかなり泡立ちますし、毛穴吸着効果も確認してしまうと高いとは思わなくなると思います。
どろあわわ9gと泡立てネット、美白美容液40mlがセットになっています。

どろ豆乳石鹸 どろあわわ